恥ずかしながら寝ながら下痢したこともありますわ

私は40代のおばさんです。

お腹は弱い方で、便秘もしますが、ときに軟便、下痢で困るときもしばしばあります。
昔から緊張で便意が強くなるタイプだったので、普通の人よりも腸が敏感なのかもしれません。

今までで急な下痢で困ったことが何回かあります。

それはいつも忙しかったりして身体が疲れているときに、高級なお店でごちそうをいただいたとき、と共通しています。

普段は貧しい食事をしているので、高級なものに食べなれていないでいもあるかもしれません。

一度は洋食店、2度目は日本料亭、3度目はステーキハウスです。

洋食店のときはフルコースを食べ終わったとたんに「あぁお腹が痛い・・・。」で、トイレに駆け込んで、高いものを食べたのに全部出ちゃいました。

日本料亭のときなどは、お店に着いてしばらく食べてから「あれ?お腹がおかしい。」でまたトイレでアウト。それ以降のお食事はまったく手が付けることができませんでした。

おいしいそうな品々が運ばれてくるのにショックでした。

ステーキハウスのときは、目のの鉄板でジュージュー高級な油たっぷりのやわらかいステーキを焼いてくれました。おいしいおいしいで無事食べて帰ったのです。

しかしです。恐ろしいのはその晩です。お布団で眠りについて、寝ぼけ眼でなんかおかしいかな〜気のせいだろうな〜と夢見心地で思っていました。

朝起きてびっくり!!あとは言わなくてもお分かりですよね。

まさか自分がそんなことになるなんて思ってもいなかったのでショックでした。

それ以降、疲れたときにはお腹に合わない高級なものは食べないこと、また食べ過ぎないこと、油の多い立派な牛肉は避けることをしています。

また普段も甘いものや、ビール、油っこいもの、コーヒーなどが好きなのですが、お腹の調子が悪い時は消化の良いうどんや、白身魚、ささみなどを食べ、腸を労わることを覚えました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です